メニュー
事業内容SERVICE
お客様の大事な建築物を守ります。
アイワ総合防水は「防水工事」「外壁補修工事」「床工事」「シーリング工事」など、外装リフォーム事業で、施主様の大事な建築物をお守りします。それぞれの事業において施主様の大事な建築物を自分の家のように思い、高い技術を持つエキスパートたちでキレイに丁寧に対応いたします。安心して工事をお任せください。
防水工事

建築物の大半が雨水などの水によって寿命を縮めます。建築物内部を腐食劣化させるのは屋上や外壁などわずかな隙間から入ってくる水などであり、放置することにより雨漏りの原因となります。鉄筋コンクリート工法、プレハブ工法、2×4工法等においても雨漏りする可能性は決して低くありません。

また、雨漏りが進むことにより建築物に大きな損害を与えることになります。早期の防水工事や点検を行う事で資産を守るとともに長期的な維持コスト削減にも繋がります。
アイワ総合防水では、施主様の大事な建築物を様々な工法によって防水工事をご提案しお守りします。


外壁補修工事
建築物は温度変化や乾燥、湿気、もしくは構造的な欠陥や老朽化が原因で、ひび割れが生じたり、ひどい場合には崩れ落ちるなど危険を伴う状態になることがあります。発生箇所によっては雨水の侵入による腐食や、シロアリの発生など損害が拡大する危険性が十分にあります。また、外壁は経年劣化による景観の悪化にも繋がります。外壁補修工事は、防水・剥落の防止や景観の維持など大切なお住まいを守るためには重要な施工です。
アイワ総合防水では、施主様の大事な建築物を様々な工法によって外壁補修工事をご提案しお守りします。

床工事
建築物の床は誰もが目にする箇所であり、体が直接触れる箇所でもあります。そのため、耐久性・清潔さ・美観・保護など建築物において非常に大事な役割を担っています。オフィス・商業施設・マンション・学校など様々な施設において、快適で安全な場所であるためには床工事は非常に重要な施工です。
アイワ総合防水では、施主様の大事な建築物を床工事によりキレイに長持ちさせます。

シーリング工事
建築物には外壁パネル同士の隙間、外壁とサッシの隙間、サッシと窓ガラスの隙間など建材の組み合わせにより多くの隙間が存在します。これら隙間より雨水などの水が入り込むことにより、建築物内部の腐食劣化そして雨漏りの原因となります。寒暖差による伸縮や長きに渡る雨水によるひび割れ、地震等の揺れによる損傷など、時と共にシーリングは劣化し隙間の原因となります。シーリング工事は防水において必要不可欠な施工です。
アイワ総合防水では、施主様の大事な建築物をシーリング工事により長持ちさせます。

ページトップへ